ガジェット スマホ

【Android】OPPO Reno A 128GB レビュー、iPhone の代わりとなれるか!?

投稿日:2020年10月18日 更新日:

android oppo reno a

長年 iPhone を使っていた私が、Oppo Reno A 128GB というスマホを使い始めて数か月が経ちました。たくさんレビューが出ているため、iPhone と比較してこの機種の良いところ悪いところを簡潔にお伝えしていきます。

はじめに、OPPO Reno A とは

OPPO Reno A を簡単説明すると、安くて全部入りの機種です!

OPPOは中国の深センで生まれた携帯メーカーで、現在日本で「Reno」や「Find X」シリーズなどを展開しており、低価格で高スペックな製品を販売しております。

OPPO Reno A については、全部入りについてですが、以下仕様となっており「いろいろと余裕のスマホ。」と宣伝通りの魅力的な製品です。

  • CPU Snapdragon 710
  • RAM 6GB
  • 有機ELディスプレイ(6.4インチ)
  • USB Type-C 端子
  • 顔認証 / 画面内指紋認証
  • ヘッドホンジャック(3.5mm)
  • おサイフケータイ(FeliCa)
android oppo reno a

良かったこと(iPhoneとくらべて)

画面内指紋認証ができる

昨今、コロナの関係でマスク必須の世の中ですのでマスクをつけたままスマホのロックを解除できるのはとても便利です!

iPhone X 以降は指紋認証はありません。私がこれまで使用していた XR も顔認証だったため、改めて指紋認証の便利さに感動しました。しかも画面に指を触れるだけですよ。これはうれしい!

ジェスチャー機能で簡単に戻れる

iPhoneではブラウザや設定画面で前の画面に戻る際に、左上の戻るボタンを押す必要がありました。これはディスプレイが大きい機種では片手で操作しづらかったりしますよね。

OPPO Reno A では「スワイプアップジェスチャ」という機能により、画面下から上へスワイプすることで戻ることができます。ブラウザやアプリなどすべてのコンテンツで使用でき、この機能だけで iPhone から乗り換えてよかったと思えるくらい大変便利な機能でした。

Swipe up gesture

Type-C 端子のケーブルに統一できる

Lightning ケーブルは iPhone を充電するためだけのケーブルでしたので、他の機器と共有できず不便でしたが Type-C によって家にあるケーブルを 1本にまとめられるようになり便利になりました。

今度発売される iPhone 12 でも Type-C 端子は搭載されません。最近は Type-C 端子搭載のガジェットや PC でも Type-C 端子を使っていますので、早く移行していただきたいところです。

悪かったこと(iPhoneとくらべて)

タッチ感度はiPhoneに及ばず

CPUは「Snapdragon 710」メモリは「6GB」積んでおり動作はサクサクですが、やはり画面のタッチ感度やディスプレイをスワイプしたときのヌルヌル感(?)は iPhone には到底およびません。

はじめは、タッチのレスポンスが悪く iPhone に戻りたいと感じていましたが、しばらく使うことで慣れますし、最初だけ気になるかと思います。

最上部に戻れない

ブラウザ や twitter で下へスクロールしたあと、画面上部をタッチする事で画面のトップへ一気にスクロールして戻れましたが、Android ではそれができません。

そのため、下へスクロールした後、上に戻りたいときは頑張って上にスクロールする必要があり、地味につらいです。特許

アプリが怖い

このあたりは、私の Android に対する印象でしかないのですが、Android (Google Play Store)のアプリは端末に何か悪さをするプログラムが含まれていないか心配です。 iPhone はアプリを登録する際のチェックが非常に厳しい事で有名で、Apple Store からアプリのインストールは信頼して行っていました。

そのため、アプリをインストールする際には、過去に iPhone でインストールしたものしか入れていません。う~ん、これからも

ColorOS のアップデート計画がない

OPPO Reno A は ColorOS 6 というAndroid 9 ベースの OPPO独自OS を使用していますが、公式からのアナウンスされている計画によると、 Android 10 ベースの ColorOS 7 へのアップグレート対象機種に含まれておりません。

新しいもの好きの私としては、できれば最新の OS に追従していただきたいところですが、Android 9 ベースのOSを使い続けるしかなさそうですね。。。

さいごに

OPPO Reno A についてはおおむね満足しています。むしろ3万円前後(フリマアプリなら2万円程度)でこのスペックの機種が手に入れる事ができますので、今後 iPhone から乗り換えを検討している方に十分おすすめできる機種といえます。

iPhone に未練はないかといわれると、iPhone 12 には期待していますが。しばらくはこの機種を使い続けると思います…







-ガジェット, スマホ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【レビュー】コスパ良し、側圧悪し、logicool G331ゲーミング ヘッドセット

先日、JBL Quantum 100 のレビュー記事をこちらでアップしたばかりですが、それとは別に「logicool G331」という ゲーミングヘッドセットを保有しています。こちらもレビューしていき …

【2020年11月版】格安SIM 通信業者の価格比較!キャンペーンでお得に契約したい方必見!

格安SIMはたくさんあって迷いますよね? 他社のキャンペーンなどを見ると、安くできるプランがたくさん合ってよくわからないですよね。そんな方に向けて、現在どの格安SIMがお得なのか、キャンペーン込みの価 …

Apple iPhone 12 Pro Max のカメラ性能、旧機種との比較

先日、iPhone 12 が発表されました。発売日が待ち遠しいですが、スペックを見る限り iPhone 11 から何がどれくらい進化したのかよくわかりませんでした。 以下スペック表からは分かりずらいで …

【レビュー】はじめてのコロコロマウス!ロジクール「ERGO M575 ワイヤレストラックボール」

トラックボールマウスというものに興味はあったものの、なかなか踏み出せずにいたさば缶です。 以前、こちらの記事で 「M575」のマウスを紹介しましたが、本日 11/26 に 「ERGO M575」が発売 …

【レビュー】価格破壊 ゲーミングヘッドセット JBL Quantum 100

発売日に買いそびれてしまった、「JBL Quantum 100」が Amazonプライムセールで更に安くなっていたので飛びつきました。 目次1 価格(安すぎる…)2 見た目、かっこいい3 つけ心地、よ …




さば缶です。物欲がすごいです。

趣味のガジェット、仕事のあれこれを記録しています

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930