スマホ

【2020年11月版】格安SIM 通信業者の価格比較!キャンペーンでお得に契約したい方必見!

投稿日:2020年10月27日 更新日:

格安SIMはたくさんあって迷いますよね?

他社のキャンペーンなどを見ると、安くできるプランがたくさん合ってよくわからないですよね。そんな方に向けて、現在どの格安SIMがお得なのか、キャンペーン込みの価格で通信業者各社を比較してみました。

格安SIMがよく分からないという方は先日投稿したこちらの記事をご確認ください。基本料金ベースでプランの比較を行いました。

また、本記事の結論を知りたい方は、目次のリンクからすぐに確認いただけます。

キャンペーン後の価格をチェック

10月時点でどのようなキャンペーンがあるのか簡単にまとめてみました。今回は、2~3000円ほどのプランで比較を行っていきます。

ちなみに、光回線とセットで割引となるようなキャンペーンは、光回線の価格も含まれてしまい評価しづらくなりますので今回は対象外としております。

ワイモバイル

通話SIMが6か月間ですが700円引きとなります。2回線目以降はさらに500円引きとなります。そのため、以下のような割引額となります。

  • 1回線目: 700円 * 6か月 = 4200円の割引
  • 2回線目: (700円 + 500円) * 6か月 = 7200円の割引
基本使用料 → 割引後 → 2回線目データ通信容量回線種類
2,680円 → 1,980円1,480円3GB → 4GBsoftbank
3,680円 → 2,980円2,480円10GB → 13GBsoftbank
4,680円 → 3,980円3,480円14GB → 17GBsoftbank

ワイモバイルの特典として、ヤフープレミアム会員特典が使えたり、パケット上限に達した後も高速通信を維持できるのが嬉しいですね。

UQmobile

子回線は500円/月が永年割引となり、ご家族をUQモバイルにまとめ、長く契約するほど他社よりもお得になります。※UQ家族割適用時

  • 1回線目: 割引なし
  • 2回線目: 毎月500円 の 割引(ずーっと)
基本使用料 → 2回線目データ通信容量回線種類
1,980円 → 1,480円3GBau
2,980円 → 2,480円10GBau

こちらもワイモバイルと同様に10GBのRプランなら、速度制限でも気にせず使えそうです。

mineo

mineoでは、他社からの乗り換え(MNP)で さらに3GB以上のプランを申し込みの場合に、6か月間 800円の割引が適用されます。

基本使用料 → 割引後(6か月)データ通信容量回線種類
1,510円 → 710円3GBau
2,190円 → 1,390円6GBau
3,130円 → 2,330円10GBau
1,600円 → 800円3GBdocomo
2,280円 → 1,480円6GBdocomo
3,220円 → 2,420円10GBdocomo
1,950円 → 1,150円3GBsoftbank
2,630円 → 1,830円6GBsoftbank
3,570円 → 2,770円10GBsoftbank

mineoは回線やプランが豊富ですし、その中でもキャンペーン価格でお得になっています。用途に合ったプランを細かくカスタマイズできるのが良いですね。

楽天モバイル

こちらは、今現在も無料キャンペーンが継続中です。1年間、1回線限定ですが、解約料も発生しないため、現状はこのプランがダントツでお得です!

基本使用料 → 割引後(1年間)データ通信容量回線種類
2,980円 → 無料無制限(楽天回線)
5GB(au回線)
楽天回線 or au回線

料金プランは1つでシンプルですし、5Gや eSIMにも対応しています。しかも、ポイント還元もしているぞ…すごすぎる。

BIGLOBE mobile

  • 1回線目: 割引なし
  • 2回線目: 毎月200円 の 割引(ずーっと)
基本使用料 → 割引後(2回線目以降)データ通信容量
1,600円 → 1,400円3GBdocomo, au
2,150円 → 1,950円6GBdocomo, au
3,400円 → 3,200円12GBdocomo, au

割引が無い通信業者もある

「LINE MOBILE」、「IIJmio」、「イオンモバイル」、「OCN モバイル ONE」などは、光回線とセットや、通話放題プランとのセット割引きなどはありましたが、音声SIM単体で割引となるものは確認できませんでした。

特に、「LINE MOBILE」や「OCN モバイル ONE」は基本使用料がそもそも他社より安くなっているため仕方がないのかもしれません。割引が無い分、価格が明確ですし、通信速度も安定していると考えられます。

もう一度おさらい

現在、キャンペーン中の格安SIMについて、キャンペーン適用後に1年間使用した場合について料金を計算してみました。以下をご覧ください。

1年間の料金比較

データ通信容量基本使用料(年)回線種類
ワイモバイル
(2回線目)
3GB
(6か月間 4GB)
(1,480円 * 6) +
(2,680円 + 6) =
24,960円
softbank
UQmobile
(2回線目)
3GB1,480円 * 12 =
17,760円
au
mineo
(MNP乗り換え)
3GB(710円 * 6) +
(1,510円 * 6) =
13,320円
docomo
楽天モバイル無制限
(5GB)
無料楽天
au
BIGLOBE MOBILE
(2回線目)
3GB1,400円 * 12 =
16,800円
docomo,au
※3GBプランのみで比較

結論、楽天モバイル一択!

各社、かなり頑張っています!比較表を見ていただければ分かりますが、今のところ結論としては「楽天モバイル」一択!「Rakuten Mobile」に決まりです!

ちなみに、私も楽天モバイルを使用しています。ご家族で利用される場合は、それぞれ別名義で楽天モバイルへ転入されるのが得策です。

キャンペーンはいつ終了するか分かりません。明日終わってしまう可能性もありますので、節約したいならお早めに!

参考:各社料金サイトへのリンク







-スマホ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Apple iPhone 12 Pro Max のカメラ性能、旧機種との比較

先日、iPhone 12 が発表されました。発売日が待ち遠しいですが、スペックを見る限り iPhone 11 から何がどれくらい進化したのかよくわかりませんでした。 以下スペック表からは分かりずらいで …

【機種変更】iPhoneからAndroidへの乗り換えは、Suica定期券だけ要注意!

訳あって、長年連れ添った iPhone から Androidへ移行することになりました。ただ Android への乗り換え作業を初めてやってみて、移行のポイントや注意点についてお伝えしていきます。 本 …

iPhone 12 は本当に買いか?「価格」と「機能」について人気機種と比較してみた

現行の人気機種である 「iPhone11」、「iPhone XR」、 「iPhone SE2」 について、 「価格」と「機能」にフォーカスして iPhone 12 を本当に買うべきなのか考えてみました …

iPhone 12 と一緒に揃えておきたいアクセサリ【ケース、保護フィルム、充電器】

iPhone 12 の発売を前に、一緒に揃えておきたいアクセサリ(ケース、保護フィルム、充電器)をまとめましたので紹介していきます。 目次1 ケース1.1 高くても純正が好きな方1.2 Apple 以 …

【Rakuten UN-LIMIT】楽天モバイルから家族をNMPで転出させる場合は名義変更が必要なので注意!

現在、1年間 無料キャンペーン中の Rakuten UN-LIMIT を使っている方は多いのではないでしょうか。私も Rakuten UN-LIMIT を使っていますが、何の問題もなく使えており安くて …




さば缶です。物欲がすごいです。

趣味のガジェット、仕事のあれこれを記録しています

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930